新 刊 案 内

◆◆◆

書籍 通俗小説論――恋愛とデモクラシー
広岡 守穂 著
ISBN978-4-8420-5021-8
四六判上製/280頁/定価(本体2,200円+消費税)
2018年10月刊/分野:政治/政治一般・政治学

◆日本では恋愛がデモクラシーをおし進めてきた◆
1890年から1960年までの恋愛小説(新聞小説)を通じて、家族道徳の変化をあとづける。
 その家族道徳の大きな変化によって、戦後の激しいイデオロギー対立にもかかわらず民主主義が日本に定着していく過程を、デモクラシーの社会的側面から解明する。

 

◆◆◆

書籍 アメリカ連邦議会の憲法解釈――権限行使の限界と司法審査
土屋 孝次 著
ISBN978-4-8420-1081-6
A5判上製/304頁/定価(本体6,000円+消費税)
2018年3月刊/分野:法律/憲法

◆独自に行う憲法解釈と実態とその限界◆
大統領や司法に対する調査団や国際協定の承認など連邦議会の独自の憲法解釈に基づく様々な権限。
 立法機能の低下が各国議会の課題となっている現在、現代的役割を果たすアメリカ議会について、その権限行使の内容と限界を明らかにする。

 

◆◆◆

書籍 憲法U――基本権論〔第二版〕
大日方 信春 著
ISBN978-4-8420-1082-3
A5判並製/392頁/定価(本体3,800円+消費税)
2018年3月刊/分野:法律/憲法

◆実定法上の基本権論を体系的の論ずる◆
道徳的・哲学的な意味における「人権」とは概念上区別されたものとしての実定法上の「基本権」を、歴史・判例・外国法・学説の研究のもと、体系的に示す。待望の第二版。
 
 

◆◆◆

書籍 子育て世代のソーシャル・キャピタル
石川由香里・杉原名穂子・喜多加実代・中西祐子 著
ISBN978-4-8420-6592-2
A5判並製/224頁/定価(本体3,000円+消費税)
2018年3月刊/分野:社会/教育社会学

◆子どもの教育をめぐるソーシャル・キャピタルの特徴を広域調査で解明する◆
社会関係資本と訳されるソーシャル・キャピタル。それがどのように構築され、次世代の資本継承につながっていくのか。
 子どもの教育をめぐるソーシャル・キャピタルについて母親に焦点を当て分析する。

 

◆◆◆

書籍 財政規律の研究――ドイツ憲法上の起債制限
石森 久広 著
ISBN978-4-8420-1522-4
A5判上製/264頁/定価(本体5,500円+消費税)
2018年2月刊/分野:法律/行政法

◆巨額の財政赤字にどう対処するか◆
巨額の財政赤字を抱え財政規律が機能しない状況に陥っているわが国において、この現状にどう対処するか。
 ドイツの状況を詳しく検討することによって、わが国の今後の方向性を公法学の立場から提起する。

 

◆◆◆

書籍 中国社会の二元構造と「顔」の文化
李 明伍 著
ISBN978-4-8420-6591-5
A5判上製/192頁/定価(本体3,800円+消費税)
2017年12月刊/分野:社会学/中国社会分析

◆中国社会を解く鍵は「顔」にあり◆
将来展望を読み取るのが難しい中国社会――中国社会は表面的な制度的側面と、実質的な文化的側面に極端に二元構造化している
 本土文化(中国文化)の視点の導入による中国人の心理、行動、社会の研究――「本土化」研究による分析によって深層を読み解く。

 

◆◆◆

書籍 健康生成力SOCと人生・社会――全国代表サンプル調査と分析
山崎喜比古 監修/戸ヶ里泰典 編
ISBN978-4-8420-6590-8
A5判並製/256頁/定価(本体2,500円+消費税)
2017年11月刊/分野:社会/保健社会学

◆大規模調査によってSOCスケールの日本における全国標準化をはかる◆
イスラエルの健康社会学者である、アーロン・アントノフスキー博士は、イスラエル在住の更年期女性を対象に、第二次世界大戦時にユダヤ人の強制収容所に入所していた経験のあるなしで健康度の比較を行った結果、経験なしの人の健康度は、良好・不良がほぼ50%の分布だったのに対し、経験がある人は、良好が29%、不良が71%に上った。そこから博士は良好の29%に着眼し、なぜ極限のストレス経験があるにもかかわらず良好な健康状態を保っていられたのか? 「何が健康をつくるのか?」 という視点で研究を続け、過酷な経験をしても、精神的・身体的に自分を守るだけではなく、むしろその経験を成長の糧にできる要因を見出し、SOC(Sense of Coherence:ストレス対処・健康生成力)として概念化した。そして博士は健康生成論を提唱し、さらにSOC概念を中核とした健康生成モデルを構築した。
 北欧各国、カナダ、英国で行われたアントノフスキー博士のSOCスケールを組み込んだ大規模一般住民調査は2000年代には度々学術研究として報告され、実態の解明と実践への示唆が繰り返されたが、日本でもこのたび全国的な大規模調査が行われ、日本におけるSOCスケールの標準化をはかったのが本書である。保健系、看護系、医療系、福祉系など多方面に渡る領域の初学者、看護、福祉の実践領域の臨床の方々必携の書。
  

◆◆◆

書籍 新・応用行政法
村上武則 監修/横山信二 編
ISBN978-4-8420-1520-0
A5判並製/384頁/定価(本体3,500円+消費税)
2017年10月刊/分野:法律/行政法

総論と各論の間に中間行政法を措定する意欲的教科書の最新版。憲法の具体化法として行政法をとらえる。規制行政と給付行政が渾然一体となっている災害行政法や、行政サイドの監察行政法の法的性質を中間行政法として位置づける。実務担当者・司法試験受験生の要望に応え、最新の学説・判例を盛り込む!
  

◆◆◆

近 刊 情 報

◆◆◆

世界の憲法集[第五版]
畑博行・小森田秋夫 編
ISBN978-4-8420-1083-0
四六判並製/640頁/※予価(本体3500円+消費税)
2018年12月刊/分野:法律/憲法

◆◆◆

ストレス対処力SOC
山崎喜比古監修・戸ヶ里泰典編
ISBN978-4-8420-6593-9
A5版並製/272頁/定価(本体2,600円+消費税)
2018年12月刊/分野:社会/保健社会学

◆◆◆

Homeへ戻る

◆◆◆