新 刊 案 内

◆◆◆

書籍 NPOは何を変えてきたか――市民社会への道のり
川崎 あや 著
ISBN978-4-8420-5023-2
A5判並製/208頁/定価(本体2,000円+消費税)
2020年5月刊/分野:政治/NPO・市民社会

◆NPO(民間非営利組織)はどのように誕生し、どのように変化し、どのように社会を変えてきたのか◆
社会に役立ちたいと思う人にボランティアとして活動の場を提供するのもNPOの機能であろうし、退職後の第二の人生を地域に関わりたいと思う人たちの受け皿としての機能もある。
様々な機能をもつのがNPOであるが、NPOには社会を変えていくという重要な機能がある。

 

◆◆◆

書籍 国際環境法講義
西井正弘・鶴田順 編著
ISBN978-4-8420-4064-6
A5判並製/288頁/定価(本体2,900円+消費税)
2020年4月刊/分野:法律/国際法

◆発展著しい国際環境法の全体像に迫る◆
地球規模の環境問題に対する法的な理解を深め、発展著しい国際環境法の全体像の把握に迫る。
過去の典型的紛争の判例・事例を含む、最新情報で学ぶ。

 

◆◆◆

書籍 企業不祥事と公益通報者保護
日野 勝吾 著
ISBN978-4-8420-3506-2
A5判上製/360頁/定価(本体6,500円+消費税)
2020年3月刊/分野:法律/労働法

◆公益通報者保護法の抜本的改正に向けての提言◆
労働者が組織内で生じる違法・不正行為に対して、何のしがらみもなく、断固たる意思で「ダメなことはダメ」と声を出すことができる社会を形成すること、これが本書の希求すべきコンセプトである。

 

◆◆◆

書籍 国際文化交流と近現代日本――グローバル文化交流研究のために
芝崎 厚士 著
ISBN978-4-8420-5578-7
A5判上製/288頁/定価(本体5,800円+消費税)
2020年2月刊/分野:政治/国際政治

◆20年の研究成果を踏まえ今後の研究方向を提起◆
国際文化交流の現場で起きているのは「未知」と「未知」との出会いである。国際文化交流を未知同士の出会いにおける相互の絶えざる変容のプロセスとして捉えることが、考察の出発点となる。

 

◆◆◆

書籍 高齢女性によるグループ経営――「人間らしい仕事」の獲得
蒲澤 晴美 著
ISBN978-4-8420-6594-6
A5判上製/160頁/定価(本体3,000円+消費税)
2020年1月刊/分野:社会学/ジェンダー

◆保護の「客体」ないし「依存者」と見なされていた高齢者が「主体」として生きることへの提言◆
高齢女性グループを行動主体として捉え、それが人間らしい仕事の形成あるいは獲得に向けて、どのような営みを築き上げているのかを分析する。その主体的な営みこそが、高齢女性によるグループ経営を継続させる力になる。

 

◆◆◆

書籍 リーガル・マインド入門〔第二版〕
西村 裕三 編
ISBN978-4-8420-0542-3
四六判並製/240頁/定価(本体2,000円+消費税)
2019年10月刊/分野:法律/法学

◆身近なトピックから法学をやさしく学ぶ◆
これまで法学をほとんど学んだことのない読者に向けた、法学をやさしく学ぶための入門書。柔軟で的確な法的思考を養う。
 従来の法学入門書に主流の網羅的・体系的構成をとることをあえて控え、身近なトピックを取り上げて、リーガル・マインドによる考え方を理解しやすいように解説する。最新動向を取り入れ第二版刊行。

 

◆◆◆

書籍 社会が変わるとはどういうことか?
広岡 守穂 編
ISBN978-4-8420-5022-5
A5判並製/192頁/定価(本体1,800円+消費税)
2019年10月刊/分野:政治/政治一般・政治学

◆一人ひとりが社会を変える力を持っている◆
 かつて黙認された夫の暴力は今ではDVと呼ばれ犯罪となった。社会が変わるとはどういうことかを、具体的に事実関係に即して考えることをテーマに、「ジェンダー」「まちづくり」「平和」について論ずる。
 本づくりに学生も参加し、その意見も反映。自分たち一人ひとりの意識や行動が社会を変える力の中にあることを学ぶ。

 

◆◆◆

近 刊 情 報

◆◆◆

米国の冷戦終結外交
志田淳二郎 著
ISBN978-4-8420-5579-4
A5判上製/304頁/定価(本体6,300円+消費税)
2020年6月/分野:国際政治

◆◆◆

日本政治思想史
広岡守穂 著
ISBN978-4-8420-5024-9
四六判上製/336頁(予)/予価(本体2,700円+消費税)
2020年7月/分野:政治:政治思想史

◆◆◆

Homeへ戻る

◆◆◆