国際海洋法[第二版]

2016年刊。 林司宣・島田征夫・古賀衞 著/ 定価(本体2,800円+消費税)/ A5判並製/200頁/分野:法律/国際法/ ISBN978-4-8420-4063-9

◆歴史と現在を学ぶ海洋法の体系的入門書◆
国連海洋法条約の体系をわかりやすくコンパクトに解説。
領海・海峡・排他的経済水域・大陸棚・公海・深海底という領域別テーマと、漁業資源・安全保障・海洋環境紛争といったテーマにそって、複雑な制度を解説。歴史、関連裁判、最新動向にも触れる。


書籍 主要目次
第1章 総論
 国際法と海洋法/海洋法の歴史/海洋法の法典化
第2章 領海と接続水域
 領海の誕生と発展/無害通航権/接続水域
第3章 内水、島、群島水域
 基線の分類/内水/直線基線
第4章 国際海峡
 国際海峡の概念/海洋法条約と海峡の通過通航権/その他の国際海峡/群島水域における通航権/国際河川と国際運河
第5章 排他的経済水域
 排他的経済水域の成立/排他的経済水域の範囲/排他的経済水域の法的性格/沿岸国の権利および義務/他国の権利義務/沿岸国の法令執行
第6章 大陸棚
 大陸棚制度の成立/一九五八年大陸棚条約/国連海洋法条約/国際判例/わが国の大陸棚
第7章 公 海
 公海の法的地位/船舶の地位/海上における不法行為の取締り/臨検/追跡権/海底電線とパイプライン
第8章 深海底
 深海底制度の生成/深海底制度と実施協定による修正/深海底開発活動/紛争解決手続/深海底の環境・生物多様性の保護および遺伝子資源問題/アメリカの海洋法条約加入問題
第9章 漁業資源の保存と管理
 国連海洋法条約以前の漁業規制/国連海洋法条約の諸規定/漁業の国際的規制をめぐる諸問題
第10章 海の安全保障
 国連海洋法条約上の問題/海洋法条約で触れられていない問題
第11章 海洋環境の保護
 海洋環境保護の歴史/第3次国連海洋法会議における審議/国連海洋法条約による海洋汚染規制
第12章 紛争解決
 紛争の平和的解決制度と海洋法/海洋紛争の平和的解決/海洋法裁判所/海洋法裁判所における海洋紛争の事例